Apple「Magic Mouse 2」を購入!でも結局トラックパッドに戻った理由

Appleの純正マウス「Magic Mouse 2」を購入したので超簡単にレビューしていきたいと思います。

目次

Magic Mouse 2を購入した理由

MacBook Proでの利用を想定。

トラックパッドだとドラッグ&ドロップがしづらいのと、

ずっとトラックパッドを使っていると指が気持ち悪くなる(私だけ?)為購入してみました。

と言ってもMacBook Proの用途は主にプログラミングなので、必要性は感じておらず結局は何となく欲しかっただけです()

Magic Mouse 2の良い所

指が気持ち悪くならない

カーソル移動でトラックパッドを使わない為、指が気持ち悪くならずに済みます。

これが一番大きかったですね。

マウスでジェスチャ操作が出来る

そのままですが、マウスでもトラックパッドと同じようにジェスチャが使えるので便利です。

ただ・・表面が滑りにくいのと面積が狭いので、使いやすいか?と問われると微妙な所です。

デザインが美しい

シンプルで美しいデザインなので所有しているだけで満足感があります。

何故トラックパッドに戻ったのか?

今までマウスはずっとゲーミングマウスを使っていたので、Magic Mouse 2だとカーソル移動に少し違和感がありました。

上手く言語化出来ないんですが、何か気持ち悪いんですよね。

後は当たり前ですが、右手の位置がトラックパッド使用時よりもキーボードから離れるじゃないですか。

トラックパッドに慣れすぎているせいか、一回Magic Mouse 2を離すとそのままトラックパッドで作業続行しちゃっていつの間にか使わなくなっていました()

結論:トラックパッド最高

私の場合、これトラックパッドの方が良くない?ってなりました。

以上、超簡単レビューでした。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる